製造業の今後10年予測

右図の通り、製造業の労働生産性は、2005年をピークに下がり続けており、2009年のリーマンショックを除くと、2020年に底を迎える
しかし、そこからV字回復をし、2023年には非製造業を抜く勢いで再び成長の波に乗る事が予測されている。
そこには、製造業は先んじて省人化・自働化・IoTやAIによる業務効率化を行い、労働生産性が向上すると共に、企業が余剰人員や人材投資で付加価値を創造する事で、このV字回復を達成すると予測される。

内閣府「国民経済計算年報」

今。製造業に必要なこと

「自働化」「業務効率化」「垣根を超えた連合」を実現することで、2020年からのV字回復を達成する事が出来る。

自働化

製造業の自動化や自働化による業務効率化は他業界と比較し、取り組みが最も早く成果が出やすい。

業務効率化

業務効率化により「生産」工程から「企画」等の上流工程に専念することが付加価値創造の近道となる。

垣根を超えた連合

企業同士の強みを活かし連合体を築くことで製造企業に新たな価値を創造する

今、必要なことを実現するには?

製造業を加速させる「モノベルト」

モノベルトは『製造業の再生』をキーワードにビジネスマッチングや営業・マーケティング・分析など幅広く製造業をサポートします。

付加価値創造サポート

プライムが旗振り役となり、様々な業種・職種の方に参加頂き、企業同士が繋がる事で、新しいビジネスを創造
国内外へ帯のように拡がっていく活動

マーケティング/セールスサポート

リードジェネレーションからナーチャリング・クオリフィケーションまで専門スタッフがトータルサポート

モノベルトで出来る事とは

モノベルトで出来る事

サービス

マーケティング/セールスサポート

製造業メーカーで実践してきたマーケティングノウハウを基に分析設計・戦略方針からLTV最大化までトータルサポートいたします。

イメージ画像

モノベルトに対する疑問

疑問1

モノベルトって何をしてくれるの?

モノベルトは、マーケティング活動の一種であり、企業のサービスや商品を最適な市場、最適なユーザに対して効果的にアプローチし、売上を拡大させる事ができます。会社の第2の営業組織の様な位置づけです。

疑問2

製造業に必要?

製造業で、マーケティングを取り入れている企業は増えてきていますが、まだ大資本を持っている企業が殆どです。
そこで今、始める事で業界内でリードする事ができます。

疑問3

予算がある会社しか導入できないのでは?

プライムでは、「協業型」と言って、我々がマーケティング施策によって得た利益から報酬を頂く、「成功報酬型」を採用する事ができますので、ご安心ください。

マーケティング・モノベルトについてご相談ください。

こちらもぜひ、ご覧ください。

お問い合わせ・ご相談

マーケティング/業務改善のご相談やサービスについてのご不明点など随時、承っております。
お気軽にお問い合わせください。

マーケティング/業務改善のご相談・お問い合わせ

  • 03-5799-7362
  • marketing@prm-japan.com